あんしんは皆様に支えていただきながら歩んでまいりました。あんしんのこれまでのあゆみをご紹介します。

平成14年(2002) 11月 1日 小規模作業所(支援センターあんしん)開所式
平成15年4月通学送迎開始
平成15年(2003) 4月 1日 小出養護学校ふれあいの丘分校児童の通学送迎開始
(十日町市・川西町・中里村委託事業)
7月10日 地域福祉を考える情報紙「あんしん」創刊号発行
11月 1日 十日町市子371番地に工場を借りトイレットペーパーの製造開始
平成16年(2004) 9月 1日 知的障害者デイサービス事業開始
10月23日 午後5時56分に発生した新潟県中越地震(震度6強)により
ワークセンターあんしんの被害が甚大
11月 1日 ワークセンター作業所及びデイサービスを再開
ワークセンターの建物が半壊のため隣接の「まごころの家」を借りて作業再開する
平成17年(2005) 5月26日 ワークセンターあんしん再建開所式・祝賀会

平成19年
(2007)
4月 1日 就労継続支援事業B型「ワークセンターあんしん」開始
6月 1日 共同生活援助事業「グループホーム若竹」開始
7月 1日 日中一時支援事業(十日町市・津南町)開始
平成20年
(2008)
8月24日 「グループホームやすらぎの家」開始
平成21年
(2009)
4月 1日 共同生活介護事業「ケアホーム逢坂の家」開始(現在は共同生活援助事業)
11月 1日 共同生活援助事業「グループホームみずならの家」開始
平成22年(2010) 4月 1日 多機能型事業所(就労継続支援授業B型)・(生活介護事業)開始
平成23年
(2011)
4月 1日 生活介護事業「ケアセンターハーモニー」開始
共同生活援助事業「グループホーム榎の家」開始
平成24年
(2012)
4月11日〜
4月13日
10周年記念沖縄旅行(ワークセンター利用者37名参加)(平成23年11月13日~11月15日 生活介護利用者7名参加)
5月26日 創立10周年記念式典・講演会
平成25年
(2013)
4月 1日 十日町市より委託を受け川西地区における小・中学校生徒児童の登下校及び校外学習の送迎、保育園園児の通園時の送迎及び園外保育の送迎開始
平成26年(2014) 4月 1日 川西診療所の患者輸送、及び冬期間のみの川治小学校、南中学校、水沢小学校、水沢中学校の生徒児童の登下校の送迎開始
平成27年
(2015)
9月 1日 共同生活援助事業「グループホーム金剛荘」開始
平成28年
(2016)
4月 1日 新ワークセンターあんしん開所式
6月 1日 ワークセンターあんしんから独立し、ケアセンターハーモニー単独営業開始
8月 1日 共同生活援助事業「グループホーム沢田寮」開始
平成29年
(2017)
7月 1日 NPO法人いきいき応援団と合併
共同生活援助事業「グループホームまごころの家」開始
有料老人ホーム「ちよだの家」開始
平成30年
(2018)
4月 1日 就労継続支援事業B型「きぼうワークス」開始

民間バス会社の路線撤退に伴い、市営バス六箇線の運行が開始
7月 1日 共同生活援助事業「グループホームいなりの家」開始
10月 1日 共同生活援助事業「グループホームふれあいの家」開始
PAGE TOP