ワークセンターあんしん

就労継続支援事業B型

トイレットペーパーで社会貢献!ワークセンターあんしん

~社会参加と自立を目指して~
「ワークセンターあんしん」は障がいがあるため就職することが困難な方たちが、 仕事を通して働く喜びを実感するとともに、社会の一員としての自覚や就労に向けてマナーや協調性を身につけ、社会参加と自立ができるよう支援しています。

◇トイレットペーパー製造
就労継続支援事業B型ワークセンターあんしんはトイレットペーパーの製造販売を事業の柱にして、北海道から沖縄県まで全国のお客様に購入して頂いています。

制度
「ワークセンターあんしん」は平成14年11月1日に小規模作業所(支援センターあんしん)としてスタートし、平成19年4月1日には就労継続支援事業B型として事業を開始、平成22年4月1日には生活介護事業を加え多機能型事業所となりました。
その後、平成28年4月に利用者さんの増加に伴い、現在の場所へ移転し、6月にはケアセンターハーモニー(生活介護事業)が独立しました。

PAGE TOP